{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

コスタリカ エルバス エル・レオンシオ ブラックハニー

¥3,200 税込

送料についてはこちら

国:コスタリカ 標高:1650m エリア:ウェストバレー、ロウルデス・デ・シリ 品種:カトゥアイ 農園名:レオンシオ農園/エルバス・マイクロミル 生産処理:ブラックハニー 生産者:アントニオ・バランテス 香味:プラム、ピンクグレープフルーツ、レッドアップル、キャラメル、ブライトアシディティ、スムースマウスフィール 原材料名:コーヒー豆 内容量:250g 賞味期限:焙煎日から1年 保存方法:直射日光、高温多湿を避け、開封後はお早めにお召し上がり下さい。 【 農園情報 】 《 ウエストバレーの雄 》 近年COE優勝農園を立て続けに輩出しているウェストバレー地区。そんな良質なコーヒー生産地として有名なウェストバレーの標高1500mにあるエルバス・マイクロミルも、このレオンシオ農園が2012年に2位、2015年には8年の期間を費やして育てたSL28品種が1位を獲得するなど、ウエストバレーを代表する名門ミルとして卓越した生産技術を持っています。  バランテス一家はコーヒー栽培を始めて50年以上になります。コスタリカのマイクロ・ミル革命のパイオニアで、2001年に自前のエルバス・マイクロミルを建て、以来、自らで生産処理、乾燥を行い、優れたハニーコーヒーの作り手の一人です。 《 エルバスの卓越した生産技術 》 品種と土壌の適合性、相性に関してこだわりが大きく、木と木のスペースや肥料の量、有機、化学、枝葉用の肥料など、コストはかかるものの特別な管理をする事で、毎年安定した収穫量とクオリティを達成しています。 《 最高のコーヒーをこれからも 》 2015年COEで優勝した後、新たにビニールハウスの乾燥場を設置。 生産処理においても新たな挑戦をスタートしています。  アントニオ・バランデス氏は、定期的に日本に来日してくださる親日家。その温和で気さくな人柄からトーニョさんの愛称で親しまれています。

セール中のアイテム