{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

ニカラグア エル・ススピロ ブルボン パルプドナチュラル

¥3,200 税込

送料についてはこちら

国:ニカラグア エリア:マタガルパ アランフェス 農園名:エル・ススピロ農園 標高:1350〜1450m 品種:オレンジブルボン 生産処理:パルプドナチュラル 生産者:ミエリッヒ・ファミリー 香味:フローラル、ダークチェリー、オレンジ、ローストアーモンド、シュガー、シロッピーマウスフィール 原材料名:コーヒー豆 内容量:250g 賞味期限:焙煎日から1年 保存方法:直射日光、高温多湿を避け、開封後はお早めにお召し上がり下さい。 【 農園情報 】 《 Fincas Mierischが持つ小さな農園 》 エル・ススピロ農園は、マタガルパ北部アランフェスの山間に位置するミエリッヒ・ファミリーが所有する農園の中でも最も小さな農園です。マタガルパの主要道路から山道を進んだ先、原生林の中にある小さいながら綺麗に整備された農園が、エル・ススピロです。 この土地は、ミエリッヒが所有する農園の中でも水資源の豊かなエリアで、ブルボンをメインにカツーラ、カトゥアイを育て、この水資源を最大限利用したウォッシュドとパルプドナチュラル・プロセスのコーヒーが生産されています。 《 小規模こそが強み 》 生産量は、全品種を併せても80袋程度ですが、毎年ミエリッヒ・ファミリーが開催するプライベートオークションにおいても目玉の1つにあげられるのが、このブルボンのパルプドナチュラルです。所有する農園の中でも、標高の高いススピロ農園は、肥沃な土壌と原生林によるシェードも相まって、ブルボン種を栽培するのに適した農園とされています。そうしたこの地特有の生産環境は、驚くほどフルーティでフレーバフルなコーヒーを生み出しています。  農園のパルパーなどは、他の所有農園に比べ古いために、パルピング前までの生産したチェリーの熟度やピッキング・粗選別がより重要になります。だからこそ生産量を大きく増やすことは難しく、少ない生産量だからこそ、農園の木々1本1本のケアを可能とし、チェリーのピッキング精度の向上にも寄与しています。 《 ミエリッヒによるパルプドナチュラル 》 パルプドナチュラルのプロセスは、そうして早朝から丁寧に収穫されたチェリーを夕方にパルピングし、100%ミューシレージが付着した状態で翌朝までドライファーメンテーションを行った後に、マタガルパの標高670mにあるドン・エステバン・ドライミルまで運ばれます。最初の2日間はミューシレージを乾燥させるためにビニールパティオの上で予備乾燥が行われ、1日に3〜4回ほど撹拌をしながら水分値を50%ほどまで下げます。その後、室内の3段組みのアフリカンベッドへ移動し、最上段で水分値が15%程度になるまで乾燥、その後2段目、3段目と移し替え10日〜12日かけて12%程度の理想的な水分値までゆっくりと本乾燥をさせています。  そうして幾重にも人の手間が加わって出来上がったエル・ススピロ パルプドナチュラルは、Suspiroの意味でもある”ため息”の出るような甘くフルーティな風味を有します。

セール中のアイテム