{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

エチオピア シダモG-1 グジ ナチュラル

¥3,200 税込

送料についてはこちら

国:エチオピア 標高:1890m エリア:シダモ県グジ地区 品種:エチオピア原種 農園名:モプラコ社 生産処理:ナチュラル 生産者:グジ地区の小規模生産農家 香味:フローラル、シトラスフルーツ、レッドワイン、エキゾチック、チョコレート、ラウンドマウスフィール 原材料名:コーヒー豆 内容量:250g 賞味期限:焙煎日から1年 保存方法:直射日光、高温多湿を避け、開封後はお早めにお召し上がり下さい。 【 農園情報 】 《 エチオピアのコーヒー文化 》 アラビカコーヒーの原産国 ・エチオピア。コーヒーの木が森の中や庭先に自生しているこの国には1000年以上に渡るコーヒーの歴史があり、日本の茶道に似たようなコーヒーセレモニーは生活に密着した文化となっています。 《 注目される生産エリア『グジ』》 シダモはエチオピアの代表的なコーヒーの産地として有名です。その中でも「グジ」はイルガチェフェで有名なゲデオ県の隣に位置する県で、コーヒー産地の標高は1700-2300m。近年、イルガチェフェと同等もしくはそれ以上のコーヒーが生産されることから、スペシャルティコーヒーバイヤーの注目を集めるコーヒー産地です。(グジはシダモコーヒーの生産エリアの一部です。シダモというのは一つの県の名前に過ぎませんが、シダモ(シダマ)県の内外にかかわらず、エチオピアの南部で生産されたコーヒーは現在に至るまで広くシダモコーヒーと呼ばれています。) その中でも特に高品質ナチュラルコーヒーを生産しているグジ地区のコーヒーは人気があり、現在手に入れることが非常に困難になっています。 シダモ・グジ地区の高い標高がもたらす昼夜の激しい寒暖の差はコーヒー栽培に適しており、生産者のコーヒー栽培への情熱も相まって素晴らしいコーヒーを生み出しています。 完熟したチェリーのみを収穫し、アフリカンベットの上で丁寧に天日乾燥されたコーヒーは花のような香りが際立っており、他のコーヒーには無い個性的な味わいがあります。今回、そのシダモ・グジをグレード1という最高品質の規格でお届けいたします。

セール中のアイテム